誰でも簡単にできるニキビ対策ナビ

黒ニキビや白ニキビの原因・対策を紹介しています!

カフェイン

コーヒーを飲むと口周りに白いニキビが!原因はカフェイン?

2016/12/31

コーヒー

「コーヒーを飲んだら口周りに白いニキビができた……」

あなたは、そんな経験ありませんか?実はコーヒーに含まれるカフェインやポリフェノールが、あなたのニキビを促進させている可能性があります。

この記事では、コーヒーが及ぼすニキビへの影響、それから体に負担をかけない食生活について紹介していきます。

 

コーヒーってニキビに影響するの?

コーヒーを飲むと口周りに白ニキビが出来てしまうという方は、カフェインによる悪影響やビタミンやミネラルの消耗、胃腸の不調などが原因として考えられます。

コーヒーに含まれているポリフェノールは抗酸化力がありますので美肌によいという効果もありますし、脂肪を燃やしてくれる効果なども期待できますが、ニキビが出来てしまう原因になる場合もあります。

コーヒーにはカフェインが含まれていますが、カフェインには男性ホルモンを刺激してしまうという働きもあります。男性ホルモンが刺激されると皮脂が増えますので、白ニキビは出来やすくなってしまいます。

また、ミネラルやビタミンの消耗も激しくなりますので、新陳代謝が低下してしまいます。新陳代謝が低下すると古い角質が肌に溜まり、白ニキビの原因となります。

胃腸の不調の原因となる場合もあります。胃腸の不調は口周りに現れやすいですから、口周りの白ニキビが出来やすい方は注意が必要です。

コーヒーにミルクや砂糖を入れるという方も、白ニキビの原因を作っています。砂糖はビタミンの消耗に繋がりますし、ポーションのミルクには肌トラブルに繋がりやすい悪い脂肪が含まれています。

 

ニキビを作らない食生活を心がけることがニキビ予防に!

口周りのニキビが気になるのなら、コーヒーはやめてハーブティーなどに切り替えるなど、胃腸に負担のかからない飲み物に変えるようにしましょう。

それから、胃腸が弱っているときには食事にも工夫が必要です。腹八分目を心がけ、一日三回、規則正しく食べるようにしましょう。お菓子の食べ過ぎなどもいけません。辛いものも胃腸に負担がかかりますので控えるようにしましょう。

食事をする時間帯も意識した方が良いです。特に寝る前に食べることは胃腸に負担をかけるので、できれば寝る四時間程度前には食事を終えるようにするとよいです。

サラダなど冷たい野菜も胃腸に負担をかけます。できれば温野菜や具沢山の味噌汁、スープといった温かいもので野菜を摂るようにしましょう。

-カフェイン