白いニキビを潰すと血が出てきた!応急処置とコレからのお手入れ

白ニキビを潰すと血や溜まった膿が出てくることがあります。

そのまま放置していると、傷口から雑菌が侵入して悪化したり、跡になってしまうこともあるため応急処置が必要です。潰した場合、まずは、血や溜まった膿を素早く拭き取ります。

ただし、ガーゼやティッシュなどを使って刺激を与えないように優しく拭き取るようにします。潰してしまうとそこからニキビ菌が他の毛穴へと移り、悪化だけでなく、ニキビが広がってしまう原因を作ることにもなります。

もし千円でニキビを改善できたら、毎日が楽しくなると思いませんか?

白ニキビを潰したときのポイント3つ

1.患部を清潔に保つ

白ニキビを潰したときは、清潔にすることが重要なポイントです。拭き取っただけでは、完全に落としきることができないため、流水で洗い流します。

消毒液や熱いお湯で消毒する対処法もありますが、刺激が強すぎてしまい、ニキビを悪化させやすくなります。洗い終わったら、清潔なタオルで優しく拭きます。

2.白ニキビを潰した部分をしっかり保湿

水気を拭き取った後は、白ニキビを潰した部分をしっかりと保湿を行います。

乾燥するとかさぶたができてしまいニキビ跡として残りやすくなります。ニキビ跡を残さないためにも、保湿を行い皮膚の代謝を良くすることで、溜まった色素を排出させる必要があります。

保湿は、化粧水をつけたコットンをしばらくつけたり、ワセリンを塗ったりします。

また、ニキビ専用の化粧品を使う方法もあります。ニキビ専用の化粧品は、高保湿対策になっているものが多いため、ニキビ予防にもつながります。

3.ニキビを潰したあとは規則正しい生活を!

無理にニキビを刺激することは悪化させることになるため、無理に血や膿を出そうとしないことが大切です。さらなる悪化を避けるためにも必要以上に刺激しないようにします。

潰した後のお手入れとしては、それ以上白ニキビができないようにするためにも、睡眠時間の確保や栄養バランスのとれた食事など生活習慣を見直す必要があります。

特に、睡眠中には成長ホルモンが分泌され、ターンオーバーが行われます。成長ホルモンが分泌されたからと言ってすぐにニキビが消えることはありませんが、肌の機能を安定させるためには睡眠は重要な要素になります。

もし千円でニキビを改善できたら、毎日が楽しくなると思いませんか?